お教室日記 田端教室  Vol. 44 《 夏の作品 》 

 夏の作品 

みなさま~ご覧ください!とても素敵な作品だと思いませんか?

年中クラスM.Hくんが「先生~、みて、みて。作ったよ。」って

「夏だあ~今日は何して遊ぼうかな

   僕の好大好きなかぶと虫やセミがいるかな

なんて声が聞こえてきそうです。 

“ワクワク” ”ドキドキ”がとまらない 

暑い中お教室に持ってきてくれたものです。

絵顔いっぱ~い、夢いっぱ~いのM.Hくんなのでした 

0歳からの習い事、幼児教室 七田式 田端教室

 



お教室日記 大塚・池袋教室  Vol. 43 《 夏休み自由研究講座(日本地図)》

大塚・池袋教室にて夏休み自由研究講座を開催しました。

内容は 『都道府県キーワードを使って日本地図を作ろう❕』

都道府県の県庁所在地、名産品、名所を白地図(A1サイズ)に記入、して日本地図を完成させます。

事前に47都道府県名、県庁所在地を書いてきた紙を白地図に貼り、都道府県の名産物、名所をまとめ、白地図に貼っていきました。

どの子も真剣に作業に取り組み3時間の時間を過ぎても頑張りほとんどの子が最後まで仕上げていきました。

 

出来上がりを見て子どもたちは達成感を感じたようでニコニコ 🙂 していました。

お教室では、夏の期間は通常レッスンで学んだ事を形にしていくこのような取組みや普段のレッスンとは一味違う夏期特別講習なども行っています。

夏期特別講習の内容は後日お伝えいたします。

0歳からの習い事、幼児教室 七田式 大塚教室・池袋教室



お教室日記 池袋教室  Vol. 42 《 虫かごの中に・・・ 》 

2019年8月

「先生、見て(^▽^)」

年中クラスのMちゃんが、持ってきた虫かごを見せてくれました。

可愛い2匹のセミが、仲良くおとなしく一緒にいました。

自分の家でセミを羽化させたそうです。

えっ (+o+)

どうやったら、家で羽化させられるの

聞いてみました。

さすがに普段幼虫は土の中で生活しているため、家で育てることは出来ません。

しかし、もうすぐ羽化することになったら、木の根元で竪穴に掘られた穴の中で身を潜め、外の様子を伺っているそうです。

そして、日が落ちると木に登っていき、羽化するそうです。

その穴に水を入れると、中から羽化を待っていた幼虫が出て来るそうです。

その幼虫をお家のカーテンなどにくっつけてあげると、羽化の様子を見ることが出来るそうです。

羽化したてのセミは、薄いグリーンがかった白い色をしています。

とっても、きれいです

ちょっと調べてみました。

セミの一生の大半は土の中です。3年~17年。種類によって違うようです。

土の中で、樹液を吸って生活しているそうです。

そして成虫になってから、よく1週間と聞きますが、条件がそろえば1ヶ月くらい生きられると言われています。ただ、なかなか、難しいそうです。

成虫になり、地上で生きている間に子孫繁栄の為に、オスは一生懸命鳴いています。1週間位の間の勝負だとのことです。

セミの鳴き声を聞くと、応援したくなりますね(^▽^)/

0歳からの習い事、幼児教室 七田式 池袋教室

 








お教室日記 田端教室  Vol. 44 《 夏の作品 》 

 夏の作品 

みなさま~ご覧ください!とても素敵な作品だと思いませんか?

年中クラスM.Hくんが「先生~、みて、みて。作ったよ。」って

「夏だあ~今日は何して遊ぼうかな

   僕の好大好きなかぶと虫やセミがいるかな

なんて声が聞こえてきそうです。 

“ワクワク” ”ドキドキ”がとまらない 

暑い中お教室に持ってきてくれたものです。

絵顔いっぱ~い、夢いっぱ~いのM.Hくんなのでした 

0歳からの習い事、幼児教室 七田式 田端教室

 



お教室日記 大塚・池袋教室  Vol. 43 《 夏休み自由研究講座(日本地図)》

大塚・池袋教室にて夏休み自由研究講座を開催しました。

内容は 『都道府県キーワードを使って日本地図を作ろう❕』

都道府県の県庁所在地、名産品、名所を白地図(A1サイズ)に記入、して日本地図を完成させます。

事前に47都道府県名、県庁所在地を書いてきた紙を白地図に貼り、都道府県の名産物、名所をまとめ、白地図に貼っていきました。

どの子も真剣に作業に取り組み3時間の時間を過ぎても頑張りほとんどの子が最後まで仕上げていきました。

 

出来上がりを見て子どもたちは達成感を感じたようでニコニコ 🙂 していました。

お教室では、夏の期間は通常レッスンで学んだ事を形にしていくこのような取組みや普段のレッスンとは一味違う夏期特別講習なども行っています。

夏期特別講習の内容は後日お伝えいたします。

0歳からの習い事、幼児教室 七田式 大塚教室・池袋教室



お教室日記 池袋教室  Vol. 42 《 虫かごの中に・・・ 》 

2019年8月

「先生、見て(^▽^)」

年中クラスのMちゃんが、持ってきた虫かごを見せてくれました。

可愛い2匹のセミが、仲良くおとなしく一緒にいました。

自分の家でセミを羽化させたそうです。

えっ (+o+)

どうやったら、家で羽化させられるの

聞いてみました。

さすがに普段幼虫は土の中で生活しているため、家で育てることは出来ません。

しかし、もうすぐ羽化することになったら、木の根元で竪穴に掘られた穴の中で身を潜め、外の様子を伺っているそうです。

そして、日が落ちると木に登っていき、羽化するそうです。

その穴に水を入れると、中から羽化を待っていた幼虫が出て来るそうです。

その幼虫をお家のカーテンなどにくっつけてあげると、羽化の様子を見ることが出来るそうです。

羽化したてのセミは、薄いグリーンがかった白い色をしています。

とっても、きれいです

ちょっと調べてみました。

セミの一生の大半は土の中です。3年~17年。種類によって違うようです。

土の中で、樹液を吸って生活しているそうです。

そして成虫になってから、よく1週間と聞きますが、条件がそろえば1ヶ月くらい生きられると言われています。ただ、なかなか、難しいそうです。

成虫になり、地上で生きている間に子孫繁栄の為に、オスは一生懸命鳴いています。1週間位の間の勝負だとのことです。

セミの鳴き声を聞くと、応援したくなりますね(^▽^)/

0歳からの習い事、幼児教室 七田式 池袋教室